バレエ、クラシックコンサートの公演、バレエスクールなら  [ サワダアートプランニング ]

 

King of VIOLIN

ユニセフ国際親善大使

Maxim Vengerov

マキシム・ヴェンゲーロフ

“KING of VIOLIN” “Only one violinist of the first rank” “21世紀の巨匠 など最大級の賛辞を受けるアーティスト。


1974年8月20日にロシア連邦西シベリア州のノヴォシビルスク近郊でオーボエ奏者の父と歌手の母親の元に生まれ、4歳半からヴァイオリンを始め5歳で初リサイタルを開いた。


ガリーナ・トゥルチャニノヴァに師事した後、ノヴォシビルスク音楽院付属高校の教師、ザハール・ブロンに師事。


10歳でポーランドのヴィエニヤフスキ国際コンクール・ジュニア部門で優勝。89年にブロンが西ドイツのリューベック音楽院教授へ転進するのに同行して移住し、


翌90年にカール・フレッシュ国際ヴァイオリン・コンクールで優勝。


これを機に16歳から一挙に国際的活動を開始して世界の著名ホールでのリサイタルと世界のメジャーオーケストラへの客演を実現して天才ヴァイオリニストとして知れ渡り、


その後、ドイツ国籍を取得して活動している。


91年に一家でイスラエルへ移住して国籍を取得。


この時からブロンの許を離れて独自の道を進んでおり、16歳以降はヴァイオリンのレッスンを受けたことがなく、


ロストロポーヴィチとバレンボイムなどとの共演から音楽家としての多くを学び、10歳から始めた作曲はシチェドリンにも師事。


初の海外ツアーは日本で、88年6月29日・13歳10ヶ月の時に4分の3サイズの楽器を携えて来日。


前年には日本でレーピンとピアノのキーシンが「ソ連の天才少年」として売り出されたが、ヴェンゲーロフ初来日の宣伝文句は


「あのブロン門下から、ヴァイオリン界のキーシン現れる!!」というものであった‥‥


ツアーには35歳のヴァレリー・ゲルギエフが指揮者、ブロンが教師として同行して、


40日間でリサイタルとパガニーニ、ブルッフ、チャイコフスキーの3曲の協奏曲の合計14回のコンサートが組まれて日本中の音楽ファンを驚愕させた。


ヴェンゲーロフの演奏はロシア奏法を基本にした現代の演奏法だけでなく、バロック奏法の研究、ジャズ、タンゴ、ロックなど他の音楽からも影響を受けて確立されている。


常に数本の弓を持ち歩いているが、これは2回のリサイタルで弓の毛が消耗してしまうためである。


最初のレコーディングは10歳の時に行われた。ヴェンゲーロフが「私の先生」と呼ぶロストロポービッチとの共演に重要な作品が多く、


95年のプロコフィエフとショスタコーヴィチのヴァイオリン協奏曲のCDがグラモフォン賞の年間最優秀賞と協奏曲部門最優秀賞の他、


04年にはヴィオラでロンドン交響楽団と収録したウォルトンのヴィオラ協奏曲が04年グラミー賞ベスト・インストゥルメンタル・ソロ・パフォーマンスを受賞。


この他に03年グラモフォン賞「ベスト・アーティスト・オブ・ザ・イヤー」、


94年グラモフォン賞「ヤング・アーティスト・オブ・ザ・イヤー」、96年グラモフォン賞「レコード・オブ・ザ・イヤー」、


97年アムステルダム・エジソン賞「ベスト・コンチェルト・レコーディング」、04年にも同賞「ウィナー」となどを受賞している。


昨年は4月5日のウィグモア・ホールでのイタマール・ゴランとのリサイタルのライブ録音がウィグモアホール・レーベルからリリースされた。


2013年には、自らのレーベル・VMV(Vengerov Music Vision)を立ち上げた。


指揮者としてのヴェンゲーロフの最初の師は、現在のリサイタルと室内楽のパートナーでもあるイスラエルのヴァグ・パピアンで、


09年からはユーリ・シモノフのアドヴァイスを受けている。



07年にヴァレリー・ゲルギエフの招待によるマリンスキー劇場管弦楽団デビューと、続くヴェルビエ祝祭管弦楽団との北米ツアーの成功で、


一気に指揮者としての知名度を得る。


以後、マリンスキー歌劇場管、ロシア・ナショナル・フィルハーモニー響、モスクワ・ヴィルトゥオーゾ室内管、ロイヤルフィルハーモニー管、


ヴェルビエ祝祭管、ベルゲン響、トロント響、モントリオール響、モスクワ響、プラハ響、バーゼル室内管、エルサレム響、ブカレスト響、


スウェーデン放送響、オスロ響、BBCコンサート響、イギリス室内管、パリ室内管、東京フィル、上海響などへの指揮と弾き振りの客演を続けており、


13年からはイギリスのオックスフォード・フィルハーモニーの首席客演指揮者に就任。



ヴェンゲーロフは慈善活動にも積極的で、97年に23歳でクラシック音楽家初のユニセフ国際親善大使に任命され、世界の恵まれない子供たちのために演奏を続けている。


07年からは高級紳士服のゼニア&ミュージック・プロジェクト大使としてクラシック音楽促進活動に尽くした。


その他、これまでにタイおよびバルカン諸国などで恵まれない子供のために演奏して資金調達を支援し、


南アフリカMIAGIプロジェクトでは音楽による異民族背景の子ども達の共存を目指す活動に参加。


イスラエル北部のミグダルには自ら音楽学校を設立して、4歳から12歳までの25名の生徒にヴァイオリンを指導した。


13年には難病の新体操選手児童の治療費のためにリサイタルを開催している。

 

指導者としてのヴェンゲーロフは長年に渡りロンドン王立音楽アカデミー客員教授を務めていたが、


12年より特別教授「メニューイン・プロフェッサー」に就任して公開マスタークラスと個人レッスンを定期的に行っている。


同12年からはスイスの国際メニューイン音楽アカデミーの音楽大使(総責任者)に就任し、年3回程度の集中指導とサマーセミナーでもマスタークラスなどを開催している。


このアカデミーの学生達による弦楽合奏団「メニューイン・アカデミー・ソロイスツ」とは年間を通じてコンサートツアーを行い、レコーディングも行っている。


各国で開催されるマスタークラスも高く評価されており、そのDVDとインターネット上の映像も人気がある。


コンクール審査員はメニューイン国際コンクールなどの他、11年10月の第14回ヴィエニャフスキ国際ヴァイオン・コンクールでは審査委員長を務め、


世界9都市での予選も自ら審査に参加した。次回の第15回は16年6月に日本予選、10月に本選開催予定である。


この他、13年5月にはモントリオール国際音楽コンクールで予選と本線のヴァイオリン協奏曲の指揮を務め、ガラコンサートではメインアーティストを務めた。


ヴェンゲーロフのレッスン、及びコンクールで審査を受けた優秀な生徒は、ヴェンゲーロフ指揮での協奏曲演奏、ヴェンゲーロフとの室内楽共演の機会を授かり、


「コンサート・ヴァイオリニスト」デビューのチャンスを掴んでソリストとしての道を歩み始めている。


使用楽器は、96年にヴェニス在住のチェスキーナ 永江洋子氏の援助も受けてオークションで入手した1727年製のストラディヴァリウスX-クロイツェル 


(4つのクロイツェルの中の最高の銘器)


2011年11月にオリガ・グリンゴルツ(パガニーニ国際コンクール優勝ヴァイオリニストのイリア・グリンゴルツの妹)と結婚。


エリザベスとポリーナの2人の愛娘の父。


モナコ在住。


(2014年11月5日現在)

公演情報Sawada_Art_Planning_concert.htmlSawada_Art_Planning_concert.htmlshapeimage_1_link_0

アーティスト紹介

グッズSawada_Art_Planning_goods.htmlSawada_Art_Planning_goods.htmlshapeimage_2_link_0
ブログhttp://ameblo.jp/sawadaartplanning/http://ameblo.jp/sawadaartplanning/shapeimage_3_link_0
チケット購入Sawada_Art_Planning_ticket.htmlSawada_Art_Planning_ticket.htmlshapeimage_4_link_0
Face Bookhttps://www.facebook.com/SawadaArtPlanning?pnref=lhchttps://www.facebook.com/SawadaArtPlanning?pnref=lhcshapeimage_5_link_0
法人の皆さまSawada_Art_Planning_contact_2.htmlSawada_Art_Planning_contact_2.htmlshapeimage_6_link_0

バレエ、クラシックコンサートの公演

バレエスクールなら [ 株式会社サワダアートプランニング ]

サワダバレエスクールSawada_Ballet_School_2.htmlSawada_Ballet_School_2.htmlshapeimage_7_link_0
過去の公演Sawada_Art_Planning_archive.htmlSawada_Art_Planning_archive.htmlshapeimage_8_link_0
お問い合わせSawada_Art_Planning_contact.htmlSawada_Art_Planning_contact.htmlshapeimage_9_link_0

映像が表示されない時はこちらから

https://www.youtube.com/watch?v=HrMPHhzLlJw&sns=emhttps://www.youtube.com/watch?v=HrMPHhzLlJw&sns=emhttps://www.youtube.com/watch?v=HrMPHhzLlJw&sns=emshapeimage_10_link_0
https://www.youtube.com/watch?v=U0LjRweCGqAhttps://www.youtube.com/watch?v=U0LjRweCGqAhttps://www.youtube.com/watch?v=U0LjRweCGqAshapeimage_11_link_0